診察・治療案内 診察・治療案内

お知らせ

トップページ > お知らせ>  足の痛み

足の痛み

2019/01/31

直立2足歩行を行うヒトにとって、足部は唯一地面に接して荷重を直接受ける部分です。
小さな足部で荷重を受けるために、足部には3つのアーチ構造が存在します。
そのアーチ構造を維持するために、足底には多くの筋・腱が存在し足底筋膜に覆われているのですが、
歩行や走行で繰り返される荷重負荷に対して、アーチを保持するために緊張し足底筋膜には強い牽引力が作用します。
この牽引力が繰り返しかかる事で「足裏の痛み」や付着部である「かかと」に痛みを訴える方が多く見受けられます。

足底腱膜に加わる牽引力を減少させるためには、足底腱膜の柔軟性を高める必要があり、足底腱膜のストレッチが有効になります。
また、アキレス腱が固くなると足底腱膜は伸張される為、アキレス腱のストレッチも有効です。
それと同時に足底の筋力強化を行う事で足裏、踵に加わる荷重の集中を減少させる事が出来ます。

痛みが強いからと言って何もしないと余計に足底腱膜、アキレス腱が固くなり、より痛みも強くなってしまい、痛む期間も長引いてしまいます。
痛みがあるからこそ、ストレッチと運動を積極的に行い痛みを軽減させていきましょう。

当院では手技や物理療法を用いて痛みにアプローチする事はもちろん、運動の仕方やテーピングの貼り方などの指導も行っています。
お気軽にご相談下さい。

 

当院概要

  • あめみや整骨院外観 あめみや整骨院外観
  • 診療時間のご案内

    午前
    9:00〜
    12:00

    ×

    午後
    14:30〜
    19:00

    14:00

    17:00
    14:00

    17:00
    ×

    ※水曜、土曜の午後は14:00〜17:00

    ※休診 日曜、祝日

    お電話はこちらから

    あめみや整骨院

    〒328-0011 栃木県栃木市大宮町2574-43

    最寄り駅:野州平川駅 徒歩5分

PAGE TOP